このウェブサイトは東北大学大学院医学系研究科 糖尿病代謝内科学分野の公式サイトです。

新着情報

> 一覧を見る

2018年1月膵β細胞における嗅覚受容体の発見とその機能解明に関する研究成果Scientific Reports誌に掲載され、マスメディアでも報道されました。
2017年12月臓器間神経ネットワークによる膵β細胞増殖の分子機序の解明の研究成果Nature Communications誌に掲載され、マスメディアでも報道されました。
2017年10月AMED「老化メカニズムの解明・制御プロジェクト」において、片桐教授が研究開発代表(拠点長)を務める「個体・臓器老化研究拠点」が発足しました。
2017年5月浅井洋一郎助教が日本肝臓学会と日本糖尿病学会が共催する 第4回肝臓と糖尿病・代謝研究会においてYoung Investigator Awardを受賞しました。
2017年3月SGLT2阻害薬によって脂肪萎縮性糖尿病を改善した症例報告がAnnals of Internal Medicineに掲載されました。
  • 教授挨拶
  • 研究業績
  • 大学院生、研修医募集のお知らせ